BLOG

ブログ

本作品の根源的なテーマは「想像力は精神的体力に結びつく」そして「他者の想像力を蹂躙することは間接的な殺人に他ならない」ことにある。
本作品に登場する人々(役=役者=観客)はドラマツルギーを廃し様々な演技様式を複合した作品に多大な精神的体力を消費するだろう。そして私たちは一つの無垢な生命のかたちが潰える瞬間に立ち会う。その体験こそが演劇の効能、意義に直結する。この作品に触れた者が壮大な世界の中で「無自覚な殺人者」になることが無きよう。「生命の拒絶者」になることが無きよう。
シヅマが制作する『最後の炎』はそんな祈りの結晶である。〜辻井彰太、演出メモより〜


 

 

◎『最後の炎』あらすじ

ドイツのある町に戦場からの帰還兵が帰ってきた。
彼が道を歩いていると、パトカーの追跡を振り切ろうと一台の自動車が猛スピードで通りかかった。
たまたま道でサッカーをしていた子供が驚いて飛び出し、帰還兵の目の前でパトカーにはねられてしまった。

このように「最後の炎」は、交通事故の話から始まる。
ギリシア悲劇では悲しい出来事は直接描かれず、コロスが報告する形を取る。「最後の炎」も同じように、まず子供の死をコロスが語る。そしてコロスを構成する一人一人の物語が演じられる。それははねられて死んだ子供の母、その夫、夫の母、子供の母の女友達、パトカーを運転していた女性警官、追跡されていた自動車を運転していた男、その友人など、事故にかかわりのある人々の物語である。これらの人々は死んだ子供を軸にゆるく結び付いている。
その結びつきを追いながら、デーア・ローアーは何気ない日常風景が死の影に覆われる様子を描く。2008年ミュールハイム戯曲賞受賞作。(新野守広)

 

◎著者、デーア・ローアー

1964年バイエルン州生まれ。ベルリン芸術大学で上演台本を書き始め、92年『オルガの部屋』でデビュー。次作の『タトゥー』、『リバイアサン』では、演劇専門誌「テアター・ホイテ」の年間最優秀新人劇作家(93年、94年)に選ばれる。ミュールハイム市演劇祭では、ゲーテ賞(93年『タトゥー』)と劇作家賞(98年『アダム・ガイスト』)、2006年ブレヒト賞を受賞。残酷と滑稽、グロテスクとユーモアが交錯する人間のありようを見据える目線、現代詩のようにミニマルでリズミカルな語りでイメージを掻き立てる劇的言語を特徴とする。2009年ベルリン文学賞を受賞。

 

◎キャスト

宮山知衣
鶴牧万里 (シヅマ)
倉品淳子 (劇団 山の手事情社)
佐藤晃子 (演劇ユニット G.com)
百花亜希
友野翔太
山川恭平 (Peachboys)
佐藤拓之 (シヅマ)

 

◎タイムテーブル

5/27(金) 5/28(土) 5/29(日)
12:00
13:00
17:00
18:00

※3日間/全5ステージ予定
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です。

観劇を予定されている皆様へ、シヅマからのお知らせ

感染症対策とお客様へのお願い

 

◎公演会場

 渋谷・スペースエッジ / tel. 03-3409-8723

  ・東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F→Google Mapへ
・JR渋谷駅 新南口を出て右折、恵比寿方面へ徒歩2分。
・渋谷駅から明治通りを恵比寿方面に7分程、並木橋交差点の牛丼屋ランプ亭を右折、山手線線路の突き当たりを右に曲がってすぐ。

 

◎チケット料金

 前売り ¥4,500/当日 ¥4,800/U25割 ¥3,000(前売・当日共に)/全席自由席

 

◎応援チケット…¥3,000

 昨今の状況から劇場には行けないがシヅマの活動を応援したい、そう思って下さるお客様を対象とした〝観劇チケットとは別に発行するもの〟です。特典として『シヅマメンバーによる朗読作品(URL)』をプレゼントさせて頂きます。
※応援チケットで観劇は出来ません。
応援チケットの特典についてはこちらをご覧ください

 

◎チケット予約開始

 2022年4月3日(日)

 12:00予約受付開始!

 

◎チケットのご予約

 ・Corich舞台芸術!予約フォーム

 ・production@shizuma.tokyo

  ※メールにてご予約の際はご希望日時・枚数・お名前・ご連絡先を忘れずにお願いいたします。 折り返しシヅマ制作部よりご連絡を差し上げます。

 

◎スタッフ

作:デーア・ローアー
訳:新野守広(論創社刊『無実/最後の炎』より)
演出:辻井彰太
舞台監督:杣谷昌洋
照明:南香織 (LICHT-ER)
音響:宮崎淳子
舞台美術:杣谷まゆこ
衣装:YUMIKA MORI
演出助手:高田隼也
小道具:油絵博士
写真:いしはらだいすけ
宣伝美術:quiet design productions
記録映像:屋上
特典音声録音・編集:増田義基
当日運営:石原優子
広報:短いシカ
制作:河原舞
製作:シヅマ制作部
後援:公益財団法人 日独協会
翻訳助成:ゲーテ・インスティトゥート
協力:トムプロジェクト/テアトル・エコー放送映画部/On7/劇団 山の手事情社/演劇ユニットG.com/プリッシマ/Peachboys/フォーチュンシアター/株式会社ルーシー/株式会社酒井著作権事務所/論創社/Corich舞台芸術!/(有)ウレタンを工夫工房

 

◎問い合わせ先

 シヅマ制作部:tel. 050-3693-2929/e-mail : production@shizuma.tokyo

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。